マインドガードDXの副作用の可能性

どんな薬でもサプリメントでも副作用は心配です。特に医薬品は効果よりも副作用の方が大きいときさえあるほどです。良い睡眠を得たいがために睡眠薬を服用していると、日中精神的に不安定になる副作用が発生することも聞かれます。

 

マインドガードDXも睡眠促進に効果があるということですが副作用の心配はないのでしょうか?

 

公式サイトでは「副作用の心配はございません」と述べています。しかし医薬品でもない限り製造元が副作用を大々的に伝えることはないでしょう。

 

今回は独自にマインドガードDXの副作用の可能性をマインドガードDXが安眠へといたる仕組みから検証してみました。

 

人が睡眠という状態になるにはセロトニンという物質が脳内に作用することが必要です。医学的な見地から行くとセロトニンそのものを作り出し脳内に送るというコンセプトが実現できればよいということになります。しかし多くの学者が認めているとおり睡眠の仕組みは未開なものも多く、無理にセロトニンを脳に送るというコンセプトは副作用のリスクも非常に高いでしょう。

 

マインドガードDXのコンセプトを見ていくとセロトニンそのものを摂取ではなく、セロトニンを体内で作り出すために役立つ植物を食べるというコンセプトですから副作用は確かにないでしょう。

 

白髪が増えてきたのでひじきを食べると同じ概念です。もちろん健康によいものでも偏食してひじきばかり食べると健康を崩すように、マインドガードDXの主要成分クワンソウ、トリプトファンなどもそればかり摂取することは身体によいことではありません。他のものもしっかり食べながら自然の要素をマインドガードで補うなら副作用は基本心配要らないということのようです。

マインドガードDXの購入ページへ

マインドガードDXの購入ページへ